結婚の予行演習に

こんな変わったことでマンスリーマンションを借りた人っているのかなと思うようなことがありました。

私の友人は彼氏がいまして、結婚を前提に付き合っていました。
どちらも実家住まいで、ひとり暮らしの予定はどちらもありませんでした。

職場も家から近いし、あえて一人暮らしする必要もないからです。
お金もかかりますしね。
このまま付き合って結婚するんだろうな、と皆が思っていました。

しかし、突然友人はとんでもないことを言い出しました。
このまま結婚するのは不安。一緒に住んだ事もないのに。
だからと言ってどちらかの実家に転がり込んで同棲などできない。
と言うんです。まあごもっともですよね。

結婚前に同棲してから、結婚したほうがいいとはよく言いますし。

では、結婚用にマンションを借りて住めばいいと思い、皆が薦めましたが、
それは色んな手続きがいるし保証金や敷金など用意しなくてはいけないので嫌だというんです。

それならどうするの?と聞くとマンスリーマンションを借りて、とりあえず共同生活してみる、と言うのです。
ある意味すごい発想だな、と感心しました。

二人きりで生活できる一番安上がりな方法、ですよね。引越しの必要もないですし。
ちょうと二人の職場の近くにマンスリーマンションがあり、2ヶ月位生活していました。

そしてやっと納得できたのか、それぞれ実家に戻り、結婚に踏み切りました。
あの同居生活があったからこそ今の二人があるんだなあ、と思います。
変わった利用の仕方もありですよね。

ウィークリーマンション便利に活用してます

37歳の独身男子なんですが、
仕事が出張がたくさんある業種なんです。

さらに出張にいくと滞在が1日とかではなく、
1週間から2週間程度は滞在するような出張になるので、
普通のホテルだとコストも割高になりますし、自炊をするにしても不便なので、
出張のときは確実に近くのウィークリーマンションを借りてもらい、
ウィークリーマンションを拠点にして出張先で動きます。

なので出張に行くときも基本体ひとつというか、会社にいくのと同じ格好で出ます。
長いと2週間以上滞在しますので当然荷物はそれなりたくさんありますので
前日までに荷造りをしてウィークリーマンション宛てに届くように宅急便で送ります。

当然ウィークリーマンション側には事前に申し出を行っておきますので全く問題はないですし、
すでに数えられないくらいの回数をやってますので荷造りもお手の物というか簡単に出来てしまいます。

そういったところもありますので、荷物がある程度同じなのでなんというか
ウィークリーマンションにいても小物とかグッツは同じようなものを使いますので
自宅にいるような落ち着きがあります。

根が貧乏症なのかも知れませんが、いまいちホテルという肩書きがあるところだと
落ち着いてくつろぐという感じがしませんが、ウィークリーマンションという若干生活感の
ある空間に帰宅すると日常が感じられて、逆にくつろげます。

くつろぐと言っても仕事がある日常のくつろぎなので、
いい緊張感が持続できるというのが、ウィークリーマンションの良いところかも知れません。

沖縄県の人材派遣会社の方に聞いたのですが、
派遣や契約社員の方もよくウィークリーを利用するらしいです。

首都圏でマンスリーマンションを探している方へ

マンスリーマンションを利用している方、
これから利用しようと考えている方の中で、
東京マンスリーマンションをご存知な方はいるでしょうか。

首都圏で、マンスリーマンションを利用するのであれば、
知っておいて損はありませんので紹介します。

この東京マンスリーマンションは、
四種類ほどの利用形態を持っていますので、
多くの方の用途にあったプランを提供できると思います。

利用タイプとしては、1週間から1ヶ月のスーパーショート、
1ヶ月から3ヶ月のショート、3ヶ月から7ヶ月のミドル、
7ヶ月から12ヶ月のロングの、幅広い期間のプランを提供しています。

物件を直接案内はしていないのですが、ショートなどの短い期間で、
まずは部屋を使って見ては、気に入ったら長期の契約に変更したり、
気に入らなかったら、別の物件を探すという事もできるので、
柔軟に対応できておすすめです。

自分に合った部屋の環境を短期間で試しながら吟味できるので、
普通の賃貸などより、低コストで理想の住む環境を見つける事ができると思います。

仕事の関係上急に異動を言い渡されても、マンスリーマンションを利用すれば、
生活用品は揃っていますので、体1つでも速やかに赴任できますので、
急に別の地域に住む所が必要になっても、手軽に用意できますし、
賃貸マンションみたいに、敷金や礼金も必要ないので、
必要な期間だけ安く住居を確保できるのは、とてもつもないメリットだと思います。

首都圏で、急な住居が必要になったら東京マンスリーマンションを利用してみてはどうでしょうか。

主人の長期出張の時に

主人は営業マンですので仕事柄、東京や大阪への出張が多いです。

長期になる時もありますので、仕事の内容によってはホテルに泊まるよりも、
1か月単位で借りられるウィークリーマンションの方が安いときがあります。

ウィークリーマンションは家具も電化製品もすべてそろっているので、
サラリーマンにはとっても便利なマンションです。

まあ狭いけど数カ月の滞在ですので一人暮らしには十分すぎますね。
家賃もとっても安いですよ。先日も東京に主張にいきました。

短期の滞在の予定でしたが、急な仕事が入り結局2か月も東京に滞在することになりました。

ホテルから急きょ、ウィークリーマンションに変更していただき、
手続きもすごく簡単で感動しました。

会社が手配してくれるのですが、今までのネットワークがあるのでしょうか。
すぐにその日に引越しできるので本当に楽ですよね。

やはりその日に生活できると体も楽じゃないですか。
田舎から遠くまで出てきているので、気も使いますしね。

ネット環境も充実しているのも魅力のひとつです。
いまやパソコンやネットがないと田舎と都会では仕事になりませんから、
その点ネット環境が早い、安心ってマンションがあっていいですよね。

次に感激したのが光熱費が料金に含まれていることです。

普通のアパートなら家賃プラス光熱費なのですが、
ウィークリーマンションは光熱費が全部コミの値段です。

最近は布団代も込みなのできれいに洗濯された布団まで完備されています。